無職でどこまで生活できるかブログに残してみたら?

無職生活3年目どこまで無職のまま生活できるかブログに残していく

体調不良は事実かもしらんが、”トップアスリート”としての診断結果ではなくて、家族やその他のいくつかに番号を振っただけの血液とか一緒に本人特定できない形で再検査してみる価値はないのだろうか。

 

体調不良は事実なんだろうし

記事を見る限り現地、国内戻ってからのダブルチェックなので、診断結果も事実なんかもだが、

トップアスリートとしての診断じゃなくて、匿名による再チェックでも同様の結果になるのかはやってほしいよな…

 

不要な診断をやられてたらたまったもんじゃないと思うが…

 

 

各専門家は信用せざるおえないだけで、信用できるとは限らないと思うので…

 

 

 

言ったかどうかも怪しいポジトークなんて無視して承認するか判断してないとおかしいはずの公務員を追求せず、一国の総理を貶めようとする国ですよ…

 

 

また、そういうつもりで言ったわけではなくとも、発言には気をつけるべきだが、本人の関係ないところで、政争の具にするのはもっとクソではないんだろうか

毎日新聞 近事片々 夕刊で首相の身体的なことをいじる… 2019/2/4

 

 

統計への信頼「揺らいだ」が75%と本社世論調査。メガネをかけた首相。小さすぎて読めない、ことはあるまい

2019/2/4 毎日新聞 夕刊より

ほんとクソだな…

 

日本人全員を毎回調査してるならわかるが、一定数をランダムにやる世論調査に何の意味があるのか。

 

少ない回答数でほんとにランダムにしてるなら、めちゃくちゃ偏った値が出る場合もあると思うが、そうならないのは、決まった数値になるようにいくつかのパターンがあるだけなんじゃ…

政権試算は信用されないのに、野党試算は正しいかのように報道される不思議…疑問点色々 記事より「実質賃金、実は18年大半がマイナス…野党試算」

 

実質賃金、実は18年大半がマイナス…野党試算

 

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190130-OYT1T50118.html?from=tw

前年同期比を比べて下がってる?と騒いでるように感じるけど、年金運用で下がってるじゃないか?いや、上昇中に一旦下がるときもあるやろと同じ報道の仕方なだけではないのだろうか…

 

そもそも過去と比べるのにどれぐらい意味があるんだろう?例えば非正規でそんなに働きたくないとか考えている人が増えたりしても、そういう平均年収とか下がったりするんじゃないの?とか。

 

実質賃金てのは企業が給料増やしたか?の指標なら内部留保しまくったり、上だけがたくさん貰ってるとかの判断ができたりするんだろうか

 

まぁ、毎度のことながら、公務員の問題を政権批判につなげるので、それは指示があればそうだけど、逆に間違った情報をわざと政権与党に渡して政治家が間違った判断するようにしていないか?も充分検証されないとおかしいのではなのでいくつか疑問点

 

・なぜ野党はそんなに早く試算できたの?

・おかしな試算をした元のデータを作成した公務員などと野党の関係性は?

・よく政権与党から指示があったんだろと批判があるが、それなら反政権から指示があったんでは?と疑問に思わないのはなぜ?

もちろんどちらの思想もなくただ単純なのミスの積み重ねとかもあるだろうが…

 

・政治家側がそんな細かい数値まで把握してるわけないんだから、公務員がだした間違った統計で誤運用(答弁等)させられているかもと考える必要もあるのでは?

 

・いつも野党合同ヒアリングしてテレビや新聞等で報道されて、

政権・官僚vs野党みたいな構図にみえるけど

 

政権・官僚vs野党・一部の官僚(間違ってました、資料でてきましたという係)

みたいな茶番ではないと言い切れるのか?

 

公務員って聖人君子かなんかなんですかね… 以下記事より「勤労統計データ不正で揺れるなか、厚労省事務次官村木厚子氏がNHKで「何かの圧力がかかった」と発言」

http://jobless-living.hatenablog.com/entry/2019/01/23/234137

 

 

話題になった教師が殴ったパターンにしか読めないが… 記事より「「火をつけて捕まってこい」 明石市長が部下に暴言 用地買収巡り」

追記

普段政権批判とかしてる左ぽい人が、前後切り取って報道してたことを批判し、市長をフォローしてたように思うので、それはダブスタでは…

 

前後切り取ったり、追求する側も怪しいのはメディアのいつもの事なのに…

追記おわり

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00000000-mai-soci

「火をつけて捕まってこい」 明石市長が部下に暴言 用地買収巡り

 

市によると、JR山陽線明石駅近くにある国道2号の交差点付近では事故対策の拡幅事業が行われ、国から受託した市は12年度から用地の買収を進めてきた。交渉が一部で進んでいないことを知った泉市長は17年6月14日夕、担当幹部を市長室に呼び出し、進捗(しんちょく)状況をただした。

 この際、権利者へ金額が未提示だったことについて「何しとってん。ふざけんな」などと厳しく叱責。「すみません」と謝る幹部に「燃やしてこい。今から建物。損害賠償、個人で負え」と激しい口調で暴言を浴びせた。

もちろん、日頃から市長がそういう人だったのかもしれない。

だが、録音機をわざわざ用意して、わざと引き出そうとしたようにも読めるが…

 

他のことでもそうだが、お互いにコミュニケーションをすっ飛ばして、はいアウト〜とやってしまっているように見えるのだが、そういった根本を無視してパワハラ、セクハラだなんだというのは違うのではないだろうか

 

もちろんこういった記事だけではされたほうがちゃんと、冗談でもやめてください等の発言があった後、改善されなかったからこうなったのかもしれないとかも読み取れないけど

 

追記

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00000014-kobenext-l28

部下に「辞表出しても許さんぞ」「自分の家売れ」 明石市長の暴言詳報

暴言がいいとは思わんが、自分たちの事を棚に上げてパワハラだと叫んで、メディアが騒いでる風にしか見えない…

 

部下の人たちがやるべきだったのは、「そういう乱暴な発言は冗談でもやめてください。これだけの金額を上乗せして納得してもらうがよろしいですか?」

とかじゃないんだろうか…

 

最近改ざんなどと、政権を含めた政府自体を問題視して取り上げられることが多いが、公務員と政治家は一旦切り離して考えるべきだなと改めて感じる

 

 

http://jobless-living.hatenablog.com/entry/2019/01/24/221006

 

暴走する毎日新聞。第三者がセクハラ・パワハラといってしまう愚かさ… 毎日新聞 夕刊

 

 

毎日新聞はなぜ都合よく内部文書を入手できるのか? 報告書の疑問点「反辺野古リスト 国依頼」記事より

 

毎日新聞朝刊2019/1/28

 

この警備会社は「ライジングサンセキュリティーサービス」(東京都渋谷区)。

辺野古沖で移設反対の抗議活動をする市民らが、立ち入り禁止の海域へ侵入しないよう監視するなどの業務を担っていた。

 

毎日新聞は、当時の現場責任者だった幹部社員名で同社代表取締役宛ての複数の「報告書」を入手した。

16年5月15日日付の文書には、15年2月ごろ、当時の沖縄防衛局調達部次長から「

 

 

反対派リストのようなものを作り監視してほしい」旨の依頼があり作成した。」と記載れている。

 

平成27年2月ごろの定例ミーティングでの発言のようだが、その時の議事録の文書を一緒に提示せず、報告書にそのような発言があったと記載されているのは、なぜか?

 

複数入手したとあるから、その時の議事録も持っているのかな?そうじゃないと1年前の発言を一言一句間違わずに誰が発言したか報告できるってその幹部社員すごいですね。(まさか、誰かにこういう風に指示があったかのように、後から作成したりした文書じゃないですよね。まさかね。)

 

文書の日付の前日にあたる16年5月14日、「沖縄タイムス」が

 

 

リストの存在を報じた。

 

報道を受け、現場責任者らがどう日中に沖縄防衛局を訪れ、リスト作成の経緯を同局幹部らに説明。

すでにリストの存在が外部に流出していたのは、社員が密告したのか?そっち側の人が社員に入っていたのか?

それなら、そのタイミングで報告書も入手してたけど、政府答弁書と矛盾するやったね!と隠し球として持ってたんだろうか。

どちらにしろ、後付けで指示があったかのように文書作れるのでは?

 

 

など、ちょっと読んだだけでも疑問が…

 

モリカケと同じように、本当に当時に作成された文書なの?という感じ。

 

 

リスト作成は事実、指示は虚偽の可能性もあるのに、なぜ毎回こういった文書がメディアに流れた時点で本物確定みたいになるのだろうか?

 

その後に起こった時系列とか無視して、過去にそうだったかのように当てはめるの多いよね…南京、慰安婦とかもそうだけど

 

もちろん全て事実の可能性もあるけど、突っ込みどころが多すぎるから信用できない…

 

25面

 

書いたかも  警備会社幹部

 

くっそ…こんな小見出しありなん…お前んとこの息のかかった社員とかじゃないことをまず証明してからじゃないですかね…

 

 

公務員って聖人君子かなんかなんですかね… 以下記事より「勤労統計データ不正で揺れるなか、厚労省事務次官村木厚子氏がNHKで「何かの圧力がかかった」と発言」

http://jobless-living.hatenablog.com/entry/2019/01/23/234137

 

 

暴走する毎日新聞。第三者がセクハラ・パワハラといってしまう愚かさ… 毎日新聞 夕刊2019/1/24

 

セクハラ笑えない

 

松本人志さん「からだ使って」発言

 

セクハラ問題に詳しい牟田和恵・大阪大教授(ジェンダー論)は松本さんの発言を「あたかも「枕営業をすれば」と発言し笑いの種にした。言葉の性暴力に等しい」と断じる

 

枕営業をすれば」と解釈したんはこの教授やん…

 

 

セクハラとかパワハラって言われたりやられた(受け取った)側がどう感じたとかじゃなかったでしたっけ?

そもそも、勘違い、言い過ぎ等あり得る話で、今回に限らず言われたやられた側がそう感じたんであれば、まず「やめてください」なのではないのだろうか?

(問題とされる発言の後に指原さんはそれに近い発言しているが、二人の間柄やテレビ等考慮するべきで第三者があーだこーだいうのは違うのでは。仮に本人が不快に思ったなら、番組後等にでも問題にすればいいわけだし、また、番組等に出れなくなるかもしれないと我慢したのなら、利益享受なわけで、そういう判断をしない教育もみんなに必要になってくるのでは…ここ最近セクハラだなんだで話題になった人たちもそれがあるから騒いだところで胡散臭く感じる。例えば、従わないとモデル?になれなかった(起用されなかった)とか、そいつが断らなかったことで、それを気にしないかもしれない人がそこの立場に立てなかったり、断っていれば、それ以降の問題(同じような目に合う人)を防げたかもとか。もちろんそういう事へのフォローがしっかりできる環境があってこそだが)

 

言い過ぎたと思えば謝る。

例えばカバンがあたっただけなのであれば、そう反論する。

 

当然繰り返し同様の行為が行われたらアウトの可能性が高いが、

 

なにか、いきなりセクハラ、パワハラと一足飛びにして問題化しているものが多い気がする。

 

芸能人の権利擁護に取り組む佐藤大和弁護士は「松本さんのセクハラ意識の欠如も問題だが、誰が見てもハラスメントの発言を公共の電波で流すのは、不快になったり傷ついたりする視聴者の存在を無視するに等しい」と局の責任を問う。

 

また、第三者がセクハラ、パワハラといいはじめると、収拾つかなくなりませんか

 

不快になったり傷ついたりする視聴者の存在を無視するに等しい

上記の弁護士の言葉をかりると、不快になったり傷ついたりする第三者の存在を無視するに等しいんでしょ。

それどうやって不快とか傷ついたりとか判断するの?って感じだが…

テレビ見ててかっこいい男の芸能人が一般女性か女芸人とかにハグしてたりで、不快に感じたと思えばセクハラになんの?

 

街とか歩いてて、ぶさいくな男女に多い気がするけど、いちゃいちゃしてるの不快に感じたと思えばセクハラになんの?

 

それってなんか違くないですかね…

 

人同士で交わる以上、なんらか問題は発生する。しかし、受け取った側の勘違いも当然あるわけで、コミュニケーションを無視して問題化しているものが多いと感じる

 

レーダー照射、威嚇飛行で日本側が注意すること

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190124-00000024-yonh-kr

 

日本哨戒機の威嚇飛行 韓国が駆逐艦撮影の映像きょうにも公開

 

そもそも韓国が国旗もつけず何してたん?が根本だと思うし、こちらが威嚇したとすり替えているが、仮に威嚇してたとしても警戒してんだから当然な気もするが…

 

自分の家の庭や外で不審な行動されて、注意したら逆切れ状態みたいな…

 

この不毛なやりとりで、とりあえず注意することは自衛隊の中にも思想の偏ったものがいないかということ。

 

この問題に関して今のところは、問題なさそうにみえるし、韓国が新たに公開する映像が前回と同じ単純な合成なら気に止める必要もないかもだが…

 

日本の野党さんはこれらの件で何かすぐ反応したんでしたっけ?

いまだにだんまりはないと思うが、今年はこれで政治停滞とかないよね?

改憲議論しないみたいな…

 

公務員って聖人君子かなんかなんですかね… 以下記事より「勤労統計データ不正で揺れるなか、厚労省事務次官村木厚子氏がNHKで「何かの圧力がかかった」と発言」

http://jobless-living.hatenablog.com/entry/2019/01/23/234137

 

追記

「機械は嘘をつかない」韓国国防省が”自衛隊機による低空威嚇飛行の証拠”画像を公開、動画の公開は「短い」と消極的

https://abematimes.com/posts/5613252?categoryIds=92058

とりあえずこの件に関して今のところ自衛隊側に思想偏った人が関与してなさそうでいいのかな。

証拠が雑すぎて…

プロパガンダとかのお手本を見せてくれてんのかな。

100回嘘つけばってやつ…