無職でどこまで生活できるかブログに残してみたら?

無職生活3年目どこまで無職のまま生活できるかブログに残していく

関東大震災当時の警視庁のビラの流行りは、文章の最後のひらがな「い」以外のひらがなの書体、大きさを変えることだった?

 

 

関東大震災 


警視庁のビラ。
“注意!!!
有りもせぬ事を言触らすと、処罰されます。
朝鮮人の狂暴や、大地震が再来する、囚人が脱監したなぞと言伝えて処罰されたものは多数あります。
時節柄皆様注意して下さい。”
関東大震災#地震の混乱で発生した事件」も参照

 

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/大川常吉

大元の出典がわからないので、上記より

 

朝鮮人暴動はデマだと、いや、それこそデマだといいあっている証拠のひとつのようですが、

 

私は変なとこを気にするタイプなんで、ただ単にほかのひらがなは、読めなくなりそうだったから修復しただけかもしれませんが、

 

最後の「い」だけ?が漢字の書体、サイズと同じものに見えて、なんで統一してないの? ひらがなの所はなんか流行りだったの?

 

みなさんにはどう見えますか?

 

あとは言触らすとのあと「、」じゃなくて「・」?なんだとか

 

活版印刷?だったからミスったとかなのかな。

 

「95年経て考える差別」の疑問点 毎日新聞2018/9/12夕刊 特集ワイドより

http://jobless-living.hatenablog.com/entry/2018/09/12/235547

 

 

追記

ビラを他の証拠?と一緒にコピー?したような白い画像の場合は、時節の「時」が読めるので、その当時のビラが複数残っているのかも